メンテナンス情報

リアヒンジブッシュ交換手順

【リアヒンジ構造】
リアフレームに固定されたヒンジシャフトは、ヒンジブッシュで保持され、常に摺動しています。
ヒンジブッシュは特殊なプラスチック(画像黄色部分)で出来ているので、使用距離、使用状況によって摩耗します。
摩耗が進行するとシャフトとブッシュに隙間が生じ、ガタが出ます。
ガタが出ても、シャフトとブッシュを交換することで新車同様の動きを取り戻すことが出来ます。

【交換部品】
リアヒンジブッシュ&スピンドルキット ¥3,800

【交換工賃】
¥12,000
・ヒンジシャフト
・ヒンジプレート
・ヒンジブッシュ

【作業工具】
・ブッシュ圧入治具
・ブッシュリーマー
・etc
交換作業には特殊工具が必要です。

【作業手順】 ※作業方法はこの限りではありません。
①周辺部品(右クランクなど)を外す。
②ヒートガンでボルトを温め、ボルトを外す。
③ヒンジブッシュを外す。

④新品のヒンジブッシュを圧入する。
⑤圧入したブッシュにリーマーを掛け、左右ブッシュの心出しを行う。

⑥ブッシュにグリスを塗布し、シャフトを挿入する。
⑦ボルトに、ネジ緩み止め液を塗布し、リアフレームを組み付ける。
⑧動きがスムーズでガタがないことを確認して、外した部品を組み付け完了。

※ヒンジブッシュ交換作業は専用工具、専門技術が必要な作業です。
作業の依頼は必ず、ブロンプトン正規販売店へご相談ください。


記事一覧へ戻る

プライバシーポリシー | サイトご利用にあたって

ブロンプトン公式サイト(BROMPTON JAPAN)はこちら