メンテナンス情報

BROMPTON JUNCTION TOKYO の安心納車整備

London の工場で生産されたブロンプトンは丁寧に梱包され、送られてきます。輸送中、箱の中で傷が付かない様、様々な工夫がされています。

当店では、お客様が安心してお乗りいただくため、また永くお楽しみいただくために、入念に初期メンテナンスを行います。その一部をご紹介!

入荷してきた車体は、背の高い海外の方が乗ることを想定したブレーキレバーの角度や握り代(レバー距離)で組まれています。当店ではお客様の身長や手の大きさに合わせて調整することで、操作性が格段に向上します。

ヘッドパーツは、グリス塗布、締め付けトルクなど操作性に大きな影響を与える箇所なので念入りに確認しています。

機械で組まれたホイールは、基準内とは言え縦横共に振れがあります。この振れは長い期間経過後のスポーク折れの原因となるばかりか、ブレーキングにも影響するため、当店では縦振れ、横振れ共に精密に調整しています。

ホイールに開けられたバルブ穴やスポーク穴周辺のバリ(削りカス)を丁寧に削り取ることで、バルブの傷つき防止やパンクのリスクを低減させます。

ハブベアリングのグリス注入、ベアリングの玉当たりを精密に調整をすることで、転がり性能が格段にUPします。

締め付けトルクの再確認、調整は、全てのボルトを確認します。特に過去に緩みが発生した箇所については念入りに確認調整を行います。

納車整備にかかる時間は、おおよそ2時間。ブロンプトンの優れた性能を引き出します。

当店で納車整備を行った車体は全て、責任の証を残します。整備完了後はガラス系コーティング剤にて車体全体をコーティングして汚れが落ちやすい加工を施しています。

当店は、全てのブロンプトンの点検、軽微なメンテナンスを無料で行っています。点検項目/メンテナンス項目は下記項目リストをご確認ください。

項  目備  考
1.タイヤ摩耗点検、空気圧点検、調整内部点検の場合は、分解工賃が発生します。
2.ブレーキレバー角度、引き代点検、調整ご希望の角度、レバー距離に調整します。
3.ブレーキシュー/リム摩耗点検、当たり面点検、調整
4.フロントホイール玉当たり点検調整が必要な場合、工賃が発生いたします。
5.ステムヒンジ、フレームヒンジ点検
6.ヘッドパーツ摺動点検調整は無料で行っています。
7.ペダル回転点検右ペダルの玉当たり調整は行っておりません。交換対応といたします。
8.リアヒンジブッシュ摺動点検
9.リアホイール摺動点検調整が必要な場合、工賃が発生いたします。
10.変速具合点検、調整調整は無料で行っています。
11.ドライブチェーン伸び、摺動点検、注油
12.ドライブスプロケット摩耗点検
13.シートピラーブッシュ摩耗点検
14.各部締め付け確認

その他、ご要望に応じて各種点検いたします。

記事一覧へ戻る

プライバシーポリシー | サイトご利用にあたって

ブロンプトン公式サイト(BROMPTON JAPAN)はこちら